学会発表(2001年以降)

論文の紹介はこちら

学会発表(2000年以前)はこちら

発表テーマ/学会名

発表者
  • 『CO2Laser Blephroptosis surgery』
    第26回 CAOS21の会 シンガポールナショナルアイセンター、2016年8月、シンガポール
 
  • 宮田信之

  • ライブ手術『Extended Muller Tuck宮田法』
    眼科・形成外科ライブサージェリーセミナー 岡田眼科、2016年7月、東京
 
  • 宮田信之

  • 『CO2レーザー 〜Extended Muller Tuckingを中心に〜』
    第27回日本眼瞼義眼床手術学会、2016年2月、横浜
 
  • 宮田信之

  • 『CO2レーザーを使用した最新の眼形成手術』
    第9回北関東眼科病院研究会、2015年11月、宇都宮
 
  • 宮田信之

  • ライブ手術『炭酸ガスレーザーメスによる眼瞼下垂(ミューラー筋タッキング)手術』
    教育的遠隔医療 3Dライブサージェリーセミナー 井上眼科病院、2015年11月、東京
 
  • 宮田信之

  • 『A thirteen and a half year large scale follow-up study into the distribution of astigmatic axis in Japan. -The result of analysis of approximately 120,000 eyes of Japanese patients by spherical surface power and astigmatic power-.』
    ARVO2015. May 2015, COLORADO
 
  • Masao Yoshida
  • M. Takeuchi
  • T. Yamane
  • T. Kawagoe
  • J. Nakamura
  • T. Sakono
  • E. Okada

  • インストラクションコース『各手術機器による眼瞼下垂手術Vol.7〜ターゲットは挙筋腱膜?ミューラー筋?〜』演題2. ミュラー筋タッキング
    第38回日本眼科手術学会学術総会、2015年02月、京都
  宮田信之

  • ライブ手術&講演『Extended Muller Tuck 宮田法』
    第24回CAOS21 大橋眼科、2014年08月、札幌
  宮田信之

  • ライブ手術&講演『CO2レーザーを使用した眼形成手術〜眼瞼下垂を中心に』
    眼科杉田病院、2014年06月、名古屋
  宮田信之

  • 『The large-scale epidemiological study of change in the number of prescriptions of various contact lenses in Japan - The results of analysis of 8 years of prospective research of approximately 930,000 eyes of Japanese subjects -.』
    ARVO2014. May 2014, ORLANDO,FLORIDA
 
  • Masao Yoshida
  • N. Mizuki
  • T. Kawagoe
  • J. Nakamura
  • M. Takeuchi
  • E. Okada

  • 『The large scale epidemiological study of the change in the number of prescription for single vision and the multifocal contact lenses - The results of comparative analysis of 8 years prospective research of approximately 180,000 eyes of Japanese subjects aged 40 years or older -.』
    ARVO2014. May 2014, ORLANDO,FLORIDA
 
  • Eiichi Okada
  • N. Mizuki
  • T. Kawagoe
  • J. Nakamura
  • M. Takeuchi
  • M. Yoshida

  • 『ハイブリット持針器による眼瞼下垂症手術の工夫』
    第37回日本眼科手術学会、2014年1月、京都
  檀之上和彦、宮田信之

  • インストラクションコース『各手術機器による眼形成手術〜Vol.6〜』
    第37回日本眼科手術学会、2014年1月、京都
  宮田信之

  • ランチョンセミナー『CO2レーザーを使用した眼形成手術 〜基本と実際〜』
    第37回日本眼科手術学会、2014年1月、京都
  宮田信之

  • 『CO2レーザーを使用した結膜弛緩症手術』
    7人会、2013年12月、東京
  宮田信之

  • ライブ手術&講演『CO2レーザーを使用した最新の眼瞼下垂手術』
    フジモト眼科20周年記念、2013年11月、大阪
  宮田信之

  • 『加齢性眼瞼下垂症手術による視機能改善についての評価』
    第67回日本臨床眼科学会、2013年11月、横浜
  檀之上和彦、宮田信之

  • 『レーザーメスを使用した最新の眼形成手術』
    第7回鳥取県中西部眼科研究会ーJOYの会−、2013年9月、鳥取
  宮田信之

  • 『CO2レーザーを使用した結膜弛緩症手術』
    ベータの会、2013年5月、神奈川
  宮田信之

  • 『The Large-Scale Epidemiological Study on the Prescription of Contact Lenses in Japan - The Result from Analyzing approximately 330,000 Eyes of Japanese Subjects-.』
    ARVO. May 2013, Seattle
  E.Okada, N.Mizuki, T.Kawagoe, M.Nagasaki, N.Matsunaga, M.Yoshida

  • 『Comparative study of refractive change between glasses and contact lenses users -5years prospective study against approximately 273 thousand Japanese eyes-.』
    ARVO. May 2013, Seattle
  M.Yoshida, N.Mizuki, T.Kawagoe, M.Nagasaki, N.Matsunaga, E.Okada,

  • 『Physiological change after eyelid ptosis surgery』
    The 90th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan. March 2013, Tokyo
  N.Miyata

  • 『眼瞼下垂手術vol.5-各手術機器によるトラブルシューティング』
    日本眼科手術学会総会、2013年1月、福岡
  宮田信之

  • 『ぶどう膜炎患者にみられる網膜神経節細胞層と視神経乳頭周囲の神経線維層の菲薄化』
    第66回日本臨床眼科学会、2012年10月、京都
  山田利津子、辻本文雄、矢吹和朗、樋口亮太郎、岡田栄一、水木信久

  • 『Comparison of Disinfection Efficacies of Four Contact Lens Care Regimens Against Pseudomonas aeruginosa on Orthokeratology Lenses.』
    ARVO. May 2012, Florida
  Yoshie Itou, N.Miyata, T.Kawagoe, M.Nobuhisa, E.Okada

  • 『A Proposal to Bifocal Contact Lens Development According to Consumption Trends.』
    ARVO. May 2012, Florida
  Kyuji Kimbara, M.Nagasaki, Y.Itou, N.Miyata, T.Kawagoe, N.Mizuki, E.Okada

  • 『Impact of Population Dynamics and Economic Conditions on Contact Lens Purchase.』
    ARVO. May 2012, Florida
  Eiichi Okada, K.kimbara, M.Nagasaki, Y.Itou, N.Miyata, T.Kawagoe, N.Mizuki

  • 『レーザーメス  基本と実際』
    第36回横浜労災病院症例検討会、2012年3月、横浜
  宮田信之

  • 『Shot Pulsed CO2 Laserを使用した眼瞼下垂手術の検討』
    第4回神奈川クロスオーバーシンポジウム、2012年3月、横浜
  檀之上和彦(聖マリアンナ医科大学)、宮田信之

  • 『Laser Scalpel 〜Basics and Use〜』
    世界眼科手術学会(World Ophthalmology Congress)、2012年2月、アブダビ
  宮田信之

  • 『CO2レーザーを使用した眼瞼下垂手術の基本と実際』
    大塚眼科勉強会、2012年2月、大分
  宮田信之

  • 『老人性眼瞼下垂症術後の視機能およびQuality of Lifeの評価』
    日本眼科手術学会総会、2012年1月、名古屋
  檀之上和彦(聖マリアンナ医科大学)、宮田信之

  • インストラクションコース
    『眼瞼下垂手術vol.4  各手術機器による様々な眼瞼下垂症例の手術』
    日本眼科手術学会総会、2012年1月、名古屋
  宮田信之

  • 『驚くべき下垂術前後変化』
    7人会、2011年12月、横浜
  宮田信之

  • 『ドイツ眼科手術学会受賞の報告と最近の眼瞼下垂手術』
    第5回横浜市大形成外科OB会、2011年12月、横浜
  宮田信之

  • 講演『眼科でのCO2レーザーの使い方〜眼瞼下垂を中心に〜』
    第26回 千葉県眼科手術懇話会、2011年11月、千葉
  宮田信之

  • ポスター学術展示『CO2レーザーによる眼瞼下垂手術前後の視機能評価』
    第65回日本臨床眼科学会、2011年10月、 東京
  檀之上和彦(聖マリアンナ医科大学)、宮田信之

  • ランチョンセミナー『ミュラー筋短縮による眼瞼下垂手術の実際』
    第65回日本臨床眼科学会、2011年10月、東京
  宮田信之

  • 『Muller's Muscle Tuck For Aponeurotic Ptosis Repair』
    第29回ヨーロッパ眼形成外科学会(ESOPRS)、2011年9月、イタリア、チェルノッピオ
  鹿嶋友敬(群馬大学)、宮田信之

  • 『Laser Scalpel 〜Basics and Use〜』
    第29回ヨーロッパ白内障屈折矯正学会(ESCRS)、2011年9月、オーストリア、ウイーン
  宮田信之

  • ドイツ眼科手術学会 受賞作品放映と印象記『Laser Scalpel』
    第21回CAOSの会、2011年8月、京都
  宮田信之

  • 『Laser Scalpel 〜Basics and Use〜(レーザーメスの基本と実際の使い方)』
    ベータの会、2011年5月、 神奈川
  宮田信之

  • 『Laser Scalpel 〜Basics and Use〜』
    第24回ドイツ眼科手術学会(DOC)、2011年5月 、ドイツ, ニュルンベルグ
  宮田信之

  • 『Genome-wide Association Study Of High Myopia Using 27,158 Microsatellite Markers.』
    ARVO. May 2011, Florida
  Meguro A., Jeewon Mok,
Yamane T., Oka A.,
Okada E., Shibuya E.,
Ota M., Ohno S.,
Inoko H., Mizuki N.

  • 『A Shift from 2 Week to 1Day Lens - the Trends of the Japanese Contact Lens Market.』
    ARVO. May 2011, Florida
  Okada E., Nagasaki M.,
Itou Y., Mizuki N.

  • 『Comparison of Three Contact Lens Care Regimens in Removal of Albumin and Lysozyme from Two Orthokeratology Lenses.』
    ARVO. May 2011, Florida
  Itou Y., Mizuki N., Okada E.

  • 『驚くべき眼瞼手術後変化』
    第35回横浜労災病院 病例検討会、2011年2月、横浜
  宮田信之

  • インストラクションコース『眼瞼下垂手術ー各手術機器による難症例手術』
    第34回日本眼科手術学会総会、2011年1月、京都
  オーガナイザー⇒宮田信之
演者⇒宮田信之、渡辺彰英、兼森良和

  • シンポジウム1『挙筋/挙筋腱/ミュラー筋によるMRD調整』
    第110回日本美容外科学会 学術集会、2011年1月、東京
  宮田信之、前川二郎、矢部比呂夫、柿崎裕彦

  • 『レーザーを使用した眼形成手術』
    第25回鹿児島眼科サージャンズの会、2010年11月、鹿児島
  宮田信之

  • 『Short-Pulsed CO2レーザーによる低侵襲眼瞼下垂症手術』
    第64回日本臨床眼科学会、2010年11月、神戸
  壇之上和彦、宮田信之、高木均、上野聡樹

  • 『CAOS21 ライブ手術 特別講演』
    高田眼科、2010年9月、筑波
  宮田信之

  • 『炭酸ガスレーザーの新しい使い方』
    第11回眼科臨床機器研究会、2010年9月、横浜
  宮田信之

  • 『CAOS21 ライブ手術 特別講演』
    大塚眼科、2010年8月、大分
  宮田信之

  • 『レーザーメス』
    千寿製薬 社内講演、2010年7月
  宮田信之

  • 『常識が変わる眼形成手術』
    宮城眼科臨床セミナー、2010年6月、宮城
  宮田信之

  • 『Minimally invasive surgery of blepharoptosis by short-pulsed CO2 laser irradiation with Mueller muscle tucking and visual function improvement』
    WOC(Wirld Ophthalmology Congress2010), June, 2010, Germany
  Dannoue K., Miyata N., Okada E.,
Ueno S.

  • 『CO2 Laser Surgery for Ophthalmology』
    WOC(Wirld Ophthalmology Congress2010), June, 2010, Germany
  Okada E., Miyata N.

  • 『CO2 Laser Surgery』
    韓国形成外科フォーラム招待講演、2010年5月、ソウル
  宮田信之

  • 『Longitudinal Analysis of Orthokeratology Outcome for Myopia Correction in Comparison With Other Lenses and Spectacles.』
    ARVO. May, 2010 Florida
Okada E., Kimbara K., Iyanaga K.,
Tabei N., Hidaka T., Nagasaki M., yokoyama T., Kamezawa H., Mizuki N.

  • 『CO2 Laser Surgery』
    ASCRS Symposium on cataract, IOL and Refractive Surgery.April, 2010 Boston
N.Miyata

  • 『眼科でのCO2レーザーの使い方』
    東京都眼科医会学術講演会、2010年1月、東京
宮田信之

  • 『眼瞼下垂手術の実際 - 手術機器に応じた術式の選択』
    第33回日本眼科手術学会総会、2010年1月、東京
宮田信之

  • 『炭酸ガスレーザーによる眼瞼下垂手術の実際』
    第33回日本眼科手術学会総会ランチョンセミナー、2010年1月、東京
    日本眼科手術学会総会フィルムアワード銀賞受賞
宮田信之

  • 『〜21世紀の光のメス 〜CO2レーザー〜眼瞼下垂を中心に〜』
    第47回山形眼科集談会、2009年10月、山形
宮田信之

  • 『CO2レーザーを使用した眼窩脂肪ヘルニア手術』
    第63回日本臨床眼科学会、2009年10月、福岡
宮田信之、金原久治、岡田栄一、水木信久

  • 『一日使い捨てコンタクトレンズ使用者58,880名の1年間追跡調査結果報告』
    第63回日本臨床眼科学会、2009年10月、福岡
岡田栄一、金原久治、彌永圭介
日高武尊、亀澤比呂志、横山哲朗、水木信久

  • 『CO2 Laser Surgery for Ophthalmology』
    ESCRS(ヨーロッパ白内障屈折矯正学会). Sep, 2009 Barcelona,Spain
N.Miyata

  • 『CO2レーザー』
    東邦大学 特別講演、2009年7月、東京
宮田信之

  • 『CO2レーザーを使用した眼窩脂肪ヘルニア手術』
    稲村眼科クリニック べータの会、2009年5月、横浜
宮田信之

  • 『CO2レーザーを使用した眼窩脂肪ヘルニア手術』
    稲村眼科クリニック べータの会、2009年5月、横浜
宮田信之

  • 『〜21世紀の光のメス 〜CO2レーザー〜眼瞼下垂を中心に〜』
    第47回山口眼科手術懇話会、2009年4月、山口
宮田信之

  • インストトラクションコース[講演]
  • イブニングセミナー[講演]
  • ビデオ展示
    第32回 日本眼科手術学会、2009年1月、神戸
宮田信之

  • 『眼科でのCO2レーザー』
    日本医用レーザー協会、2008年12月、東京
宮田信之

  • 『21世紀の光のメス 〜CO2レーザー〜』
    2nd Ophthalmic Surgery Theater、2008年11月、東京
宮田信之

  • 『みための「目」のアンチエイジング』
    第2回 眼抗加齢医学研究会講習会、2008年11月、東京
宮田信之

  • 『レンズ自主回収への取り組みとレンズ装着』
    第51回 日本コンタクトレンズ学会総会、2008年7月、福岡
岡田栄一、金原久治、彌永圭介
飛田裕二、亀澤比呂志、横山哲朗

  • 『CO2 レーザーを使用した眼窩脂肪ヘルニア手術』
    第32回横浜労災病院症例検討会、2008年5月27日、神奈川
宮田信之

  • 『CO2 Laser Surgery for Blepharoptosis Using Muller's Muscle-Tuck Method』
    21st International Congress of German Ophthalmic Surgeons(DOC)
    June 13th, 2008. Nuernberg, Germany
宮田信之

  • 『CO2 レーザーを使用した眼瞼下垂症手術』
    帯広十勝眼科医会、2008年5月27日、北海道
宮田信之

  • 『CO2 レーザーを使用した眼瞼下垂症手術』
    第39回大阪眼科手術の会、2008年5月10日、大阪
宮田信之

  • 『Large Single Center Contact Lens User Survey, Japan 2006 to 2007』
    ARVO 2008 ANNUAL MEETING. Apr 30, 2008. Fort Lauderdale, Florida
岡田栄一、金原久治、彌永圭介
亀澤比呂志、横山哲朗

  • 『CO2 レーザーを使用した眼瞼下垂症手術』
    第19回眼瞼・義眼床手術研究会、2008年2月、京都
宮田信之

  • 『眼瞼下垂症手術の臨床解剖と手術の実態』
    第61回日本臨床眼科学会、2007年10月、京都
中川喬、長内一、林雅之、栗橋克昭
宮久保寛、宮田信之、芳賀照行

  • 『1日使い捨てソフトコンタクトレンズ装用者におけるアンケート調査』
    第61回日本臨床眼科学会、2007年10月、京都
岡田栄一、西崎律子、金原久治
飛松淳子、力丸晃子

  • 『CO2 レーザーを使用した加齢性下眼瞼内反症手術』
    第61回日本臨床眼科学会、2007年10月、京都
宮田信之、金原久治、岡田栄一、水木信久

  • 『CO2 Laser Surgery for Blepharoptosis Using Muller's Muscle-Tuck Method』
    ESCRS Symposium on cataract, IOL and Refractive Surgery. Sep10, 2007. Stockholm,Sweden
Miyata N., Kimbara K., Mizuki N.,
Okada E.

  • 『CO2 Laser Surgery for Blepharoptosis』
    第115回 神奈川県眼科集談会、2007年7月、神奈川
宮田信之

  • 『ソフトコンタクトレンズに付着するタンパク質の解析』
    第50回日本コンタクトレンズ学会総会、2007年7月スリーサム・イン東京
岡田栄一、松田智子、横山哲朗、 奥田研爾

  • 『CO2レーザーを使用した眼瞼下垂手術』
    第77回九州眼科学会、2007年5月ワールドコンベンションセンターサミット、宮崎
宮田信之、金原久治、水木信久、岡田栄一

  • 『CO2 Laser Surgery for Blepharoptosis Using Muller's Muscle-Tuck Method』
    ASCRS Symposium on cataract, IOL and Refractive Surgery. April 27-May 2 , 2007. San Diego,CA,USA
Miyata N., Kimbara K., Mizuki N.,
Okada E.

  • 『CO2レーザーを使用した眼瞼下垂症手術』
    順天堂大学伊豆長浜病院 特別講演、2006年11月、静岡
宮田信之

  • 『CO2レーザーを使用した眼瞼下垂〜ミュラー筋タッキング〜』
    第60回日本臨床眼科学会、2006年10月、京都
宮田信之、金原久治、横山哲朗、飛松淳子
岡田栄一(岡田眼科)、水木信久(横浜市大)

  • 『眼鏡の処方交換の実態調査 第二報』
    第60回日本臨床眼科学会、2006年10月、京都
岡田栄一、塩田朋子、横山哲朗、彌永圭介
金原久治(岡田眼科)

  • 『CO2レーザーを使用した、眼瞼下垂・内皮症手術』
    ファイザー 社内招待講演、2006年9月、横浜
宮田信之

  • 『眼瞼下垂症手術』
    CAOS21の会 ライブ手術と特別講演、2006年8月、徳島
宮田信之

  • 『CO2レーザーを使用した、眼瞼下垂・内皮症手術』
    千寿製薬 社内招待講演、2006年7月、横浜
宮田信之

  • 『ソフトコンタクトレンズに付着する涙液中タンパク質成分の解析』
    第49回日本コンタクトレンズ学会総会、2006年7月、鳥取県米子市
岡田栄一、松田智子、横山哲朗、宮田信之
奥田研爾

  • 『CO2レーザーを使用した、眼瞼下垂・内皮症手術』
    北海道札幌大橋眼科手術検討会 特別講演、2006年6月、北海道
宮田信之

  • 『CO2レーザーの眼瞼手術』
    四国徳島藤田眼科にて眼科手術症例検討会(SOSの会)特別講演、2006年4月、徳島
宮田信之

  • 『最新の眼科手術』
    金沢区医師学術研修会 特別講演、2006年1月、横浜
宮田信之

  • 『低侵襲眼瞼下垂手術』
    第70回横浜市大・神奈川県眼科医会研修会、2005年11月、神奈川県
宮田信之
眼瞼下垂の手術は眼科医にとって出血が多く時間のかかる手術として抵抗のある手術のひとつと思われます。
通常教科書的には局所麻酔3〜4mlのところ最近では神経ブロックを併用することにより約0.3mlに減らしました。
また炭酸ガスレーザーメスを使用することで出血を極力減らし、ミューラー筋のタッキングを行うことで
低侵襲の小切開眼瞼下垂手術をすることができるようになりました。

  • 『フルオレセインによる各種ソフトコンタクトレンズの着色と脱色方法の検討』
    第59回日本臨床眼科学会 2005年10月、北海道
岡田栄一、和田浩卓、松田智子

  • 『眼鏡の処方交換の実態調査 第一報』第59回日本臨床眼科学会 2005年10月、北海道
宮田信之、塩田朋子、西崎律子、彌永圭介
飛松淳子、岡田栄一

  • 『コンタクトレンズに付着したタンパク質性成分に対する各種ケア用品の洗浄効果について』
    第48回日本コンタクトレンズ学会総会2005年7月、横浜
岡田栄一、松田智子、横山哲朗、宮田信之
飛松淳子、奥田研爾

  • 『フルオレセイン,ローズベンガルによるコンタクトレンズの着色および脱色』
    神奈川県眼科集談会 2005年3月、横浜
岡田栄一

  • 『進歩した最近の白内障手術』
    第二回港南医学会 2005年2月、横浜
宮田信之

  • 『現在使用中のシングルピース・アクリソフのマイナートラブルに対する対処法』
    横浜労災病院眼科症例検討会 2004年12月、横浜
宮田信之

  • 『岡田眼科および横浜西口眼科における眼鏡処方の度数分布』
    第58回臨床眼科学会 2004年11月、東京
岡田栄一、塩田朋子、横山哲朗、加藤雄一
西崎律子、松田智子、飛松淳子、彌永圭介

  • 『岡田眼科および横浜西口眼科における使い捨てコンタクトレンズ使用者のアンケート調査』
    第58回臨床眼科学会 2004年11月、東京
岡田栄一、塩田朋子、横山哲朗、加藤雄一
西崎律子、松田智子、飛松淳子、彌永圭介

  • 『各種コンタクトレンズに対するタンパク質の付着および浸透に関する検討』
    第47回日本コンタクトレンズ学会総会 2004年7月、札幌
岡田栄一、横山哲朗、齋藤秀典、加藤雄一
松田智子、青木一郎、奥田研爾

  • “Visualization of Vitreous Body after Posterior Capsure Rupture Using 11-Dexycortisol, a Precursor of Cortisol in Steroid Metabolism.”
    American Society of Cataract And Refractive Surgery. June, 2004. San Diego.
Kaji Y., Okada E

  • 『インフィニティとネオソニックスを組み合わせたG5の症例』
    横浜労災病院眼科症例検討会 2004年5月、横浜
宮田信之

  • 『Ratio Of Contact Lens Users in Okada Eye Clinic.』
    Contact Lens and Eyecare Symposium CLAO. January, 2004. Orlando, Florida.
Miyata N., Saito H., Shiota T.,
Nishizaki R., Yoshida M.

  • “Investigation of the Actual Conditions of Use of Daily Disposable Soft Contact Lenses and Two-week Frequent Replacement Soft Contact Lenses.”
    Contact Lens and Eyecare Symposium CLAO Annual Meeting. January, 2004. Orlando, Florida.
Okada E., Saito H., Shiota T.
Nishizaki R.,Yoshida M.

  • 『Combine Soft Shell による前のう切開』
    横浜労災病院眼科症例検討会 2003年11月、横浜
宮田信之

  • 『岡田眼科2施設のコンタクトレンズ使用者の実態調査』
    第57回臨床眼科学会 2003年11月、名古屋
岡田栄一、溝口晋弘、齋藤秀典、飛松淳子
松田智子、水木信久

  • 『私のヒーロンVの使い方』ファルマシア社員研修会 2003年9月、横浜
宮田信之

  • 『アイライナーによるコンタクトレンズの着色第一報』
    第46回日本コンタクトレンズ学会総会、2003年7月、大阪
岡田栄一、溝口晋弘、齋藤秀典、宮田信久
飛松淳子、水木信久

  • 『フルオレセイン、ローズベンガルによるコンタクトレンズの着色および退色』
    第46回日本コンタクトレンズ学会総会、2003年7月、大阪
岡田栄一、溝口晋弘、齋藤秀典、宮田信之
水木信久

  • 『各種コンタクトレンズの使用状況の実態調査』
    第46回日本コンタクトレンズ学会総会、2003年7月、大阪
西田朋美、岡田栄一、齋藤秀典、水木信久

  • 『岡田眼科2施設におけるコンタクトレンズ使用者の実態調査』
    第46回日本コンタクトレンズ学会総会、2003年7月、大阪
山根啓治、水木信久、齋藤秀典、溝口晋弘
岡田栄一

  • 『ヒーロンVの新しい使い方』稲村眼科βの会 2003年6月、横浜
宮田信之

  • 『Short Pulseを使ったPhaco time 0の白内障手術』
    横浜労災病院眼科症例検討会 2003年5月、横浜
宮田信之

  • “Discoloration of Soft Contact Lenses caused by Eyeliners.”
    Contact Lens and Eyecare Symposium CLAO Annual Meeting. January, 2003. Orlando, Florida
Okada E., Mizoguchi K., Saito H.
Ooishi A., Tobimatsu A.

  • 『Muller筋のtuckingによる眼瞼挙上術』
    横浜労災病院症例検討会 2002年11月、横浜
宮田信之

  • 『グループ別のMPSの消毒効果』
    第56回日本臨床眼科学会 2002年9月、盛岡
岡田栄一、宮田信之、小野慎也、亀澤比呂志
溝口晋弘、吉田正雄、大石亜由美、奥田研爾

  • 『アメリカで販売をされている次世代のMPS の問題点』
    第45回日本コンタクトレンズ学会総会、2002年7月 松山
岡田栄一、宮田信之、小野慎也、溝口晋弘
吉田正雄、大石亜由美、奥田研爾

  • 『当院で行っている眼瞼下垂の手術』
    稲村眼科βの会、2002年6月、横浜
宮田信之

  • 『コンボチョッパーの限界』
    横浜労災病院眼科症例検討会、2002年5月、横浜
宮田信之

  • 『プレチョップを使った白内障手術』
    横浜労災病院眼科症例検討会、2002年3月、横浜
宮田信之

  • 『日本人における眼と屈折度数と開放隅角緑内障有病率の関係』
    第72回日本衛生学会総会、2002年3月、三重
吉田正雄、岡田栄一、小風暁
関根靖子、高島豊

  • “Disinfecting Efficiency of MPS.”
    Contact Lens and Eyecare Symposium CLAO Annual Meeting. February, 2002. Anaheim, California.
Okada E., Otsuka N., Yoshida M.
Takashima Y.,Ono S., Miyata N.

  • 『CO2レーザーを使った眼瞼手術』
    日本手術学会 2002年1月、広島
宮田信之

  • 『国内で販売されているMPSとアメリカで販売されているMPS の消毒力の差』
    日本臨床眼科学会 2001年10月、京都
岡田栄一、宮田信之、小野慎也、亀澤比呂志
大塚礼恵、吉田正雄、大石亜由美、奥田研爾

  • 『2ウィークアキュビューのケア上の問題点』
    第44回日本コンタクトレンズ学会総会、2001年7月、東京
岡田栄一、高橋芳樹、宮田信之、小野慎也
亀澤比呂志、上田七重、大塚礼恵、吉田正雄
高田亜希子、奥田研爾

  • 『3種類のレンズの厚さによる消毒効果の差』
    第44回日本コンタクトレンズ学会総会、2001年7月、東京
岡田栄一、高橋芳樹、宮田信之、小野慎也
亀澤比呂志、上田七重、吉田正雄、高田亜希子
奥田研爾

  • 『市販MPSによるコンタクトレンズ消毒効果の検討』
    第43回日本コンタクトレンズ学会総会、2000年6月、山口
渡邊富雄、日下部健一、高橋芳樹、加藤英記
奥田研爾、岡田栄一

  • 『VDT作業におけるドライアイと涙液量、瞬目数の関係‐作業姿勢による違いについて』
    第72回日本産業衛生学会 1999年5月、東京
吉田正雄、高島豊、小風暁
岡田栄一、赤松隆

  • 『アイルランドにおける非定住者郡の社会学的諸問題』
    第69回日本衛生学会総会 1999年3月、千葉
赤松隆、高島豊、小風暁、吉田正雄、石川守
岡田栄一、黒河内隆、池田千絵子

  • 『我が国の麻疹、風疹、水痘の現状』
    第69回日本衛生学会総会 1999年3月、千葉
小風暁、高島豊、吉田正雄、岩瀬靖彦
岡田栄一、池田千絵子、富澤一郎
黒河内隆、赤松隆

topへ